月200時間以上、本業に費やす毎日。でも「細く長く」副業できるコツ

By: Caroline

ライティング・編集…主に、ブログの記事作成や、情報系ホームページの記事編集をしています。本業の収入が少なすぎて生活できないというのが主な理由です。勤務時間は月200時間を超えるのに、手取り月10万という低賃金で独り暮らし。実家と家族はすでになし。というおひとり様だったので、生活費と将来の貯金を少しでも増やしたくてはじめました。本業があまりにも忙しすぎ&会社泊も頻繁に発生する不規則な生活なので、時間を拘束されるものではなく、いつでもどこでもできるような仕事を選びました。

基本的には、ネットの副業サイトに登録して自分に合った仕事を探しては応募しています。長期的にできる仕事を2,3本キープしておいて、後は1件ごとのタスク形式の仕事をできる限りやっています。また、情報系のサイトを運営している会社ではコスト削減のため、最近はライターや編集者は自社で雇わずフリーランスの方にお仕事を依頼することが多いので、それに応募して長期的なお仕事をもらうこともあります。ホームページ内に「ライター・編集者募集」というページがよくありますので、興味のある方はそこに応募してみてください。あとは、あるサイトのお悩み相談コーナーに投稿したところ、「うちの編集作業やってみませんか?」とお声掛けいただいたので、これもご縁と思いお仕事を引き受けたこともあります。

ほとんどがネットにつながっているパソコンさえあればできる仕事なので、時間を見てはやっています。月ベースで、どのくらい仕事ができるかざっと全体を見直して、一週間単位で「ここまで完成させる」と目安を作ります。長期的なもの、契約しているもの、締め切りが決まっているものから優先的に進めていきます。平日~日曜夕方までは基本泊まり込みで本業の会社に缶詰なので、日曜の夜にまとめてやっていることが多いです。

本業でも当たり前ですが、とにかく納期を守らなければ、次の仕事は来ません。内容も適当だと次から仕事がきません。単純作業の仕事もありますが、報酬はそれなりに安いです。何本か仕事をこなして慣れてくると、費用対効果と、自分ができる範囲が分かってきますので、それを知ったうえで細く長く続けることが重要だと思います。

標準